Please reload

LATEST ENTRY

マリオンのワークショップ

July 30, 2018

マリオン・カウィングスが先週27日木曜にNYへ向けて発ちました。
日曜のライブを終え、慌ただしかった先週を振り返ってみたいと思います。

 

23、24日は両日、bf Jazz School にて行われたマリオンのプライベートレッスンを通訳としてサポートしました。

 

マリオンの教え方は決して”否定”をしない教え方。

それぞれの個性を生かすために温かいアドバイスをしてくれます。

 

「何よりも大切なのは、なぜ自分が歌いたいのかを理解すること、

 そして自分の心に正直になって歌を伝えること。

 聴いているお客様の内在する様々な感情を歌を通して気づかせてあげるのが歌手の仕事。

 人間は感情を表に出すことができた時にとても楽になり、またそこから頑張ることができるから。

 だから歌手という仕事は素晴らしいんだ」

 

この教えが心に染みた生徒さんはたくさんいらっしゃったと思います。

一時間のレッスンの中で、同じ歌が歌う度にどんどん進化していくのを聴いていてとても幸せでした!

ピアノの森田竜也さん、お疲れさまでした。

 

続く25日も通訳としてマリオンをサポート。

昼間はStudio Bpmにてプライベートレッスン、そして夜はTokyo TUCにてワークショップです。

ワークショップは、マリオンがNYの老舗ジャズクラブ ”Smalls" で毎週日曜日に行っている名物ワークショップを

東京の一流ジャズクラブ Tokyo TUCで一夜限りで開催しようという企画。

 

プライベートレッスンとの違いは、ジャズクラブでスポットライトを浴び、

バンドがいて、他のシンガーや聴講者という観客がいて、

本当にそれが自分のライブショーのように感じられる中で歌うこと。

多分プライベートよりも緊張すると思いますが、とても良い勉強になります。

 

参加の皆さまでウォームアップをして、スキャットをまわして、

そして自分以外のシンガーの方々の歌とそれに対するマリオンの指示も聞く。

皆さまとても喜んでくださいました。

井上智(G)さん、増原巌(B)さん、素晴らしい演奏をありがとうございました。

 

私自身、3日間通訳として参加していましたが、

自分が初めて "Smalls" でマリオンの指導を受けたことを思い出しながら、

生徒の方々のお気持ちが手に取るように理解でき、時々涙がこみ上げてきそうになりました。

これをきっかけにますます皆様に頑張っていただきたいです!

 

最後になりましたが、急遽決まったマリオンの来日に合わせ、

プライベートレッスン開催を実現して下さったbf Jazz Schoolの金子健さん、孝子さん、

そしてワークショップ開催にTokyo TUCを提供してくださった井澤大太さんに心から御礼申し上げます。

本当にありがとうございました!

マリオンからは、皆さまへの感謝の気持と、

「またお会いしましょう。それまで頑張って!」というメッセージを受け取っています。

 

次回はもう少し時間に余裕を持ってお知らせできるようにしたいと思います。

ワークショップ等の開催については毎月発信している私のメールマガジンでもお知らせいたしますので、

ご希望の方はフォームでアドレスをお知らせください。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

感謝を込めて
髙田恵美

 

※写真は、25日のワークショップで最後まで残られていた生徒の皆さまと。

 プライベート・レッスン、ワークショップにご参加いただいた皆さま、

 ありがとうございました!

 

Tags:

Please reload

Please reload

TAGS
Please reload

ARCHIVE

© 2014~2019  Emi Takada. All rights reserved.

  • YouTubeの - ホワイト丸
  • Facebookの - ホワイト丸
  • Instagramの - ホワイト丸
  • CDベイビー - ホワイト丸
  • iTunesの - ホワイト丸